若槻千夏、“空き巣に入られた”経験を明かす「もう全部開けられてました」

2020.10.20 6:00
若槻千夏、“空き巣に入られた”経験を明かす「もう全部開けられてました」サムネイル画像
若槻千夏/(c)E-TALENTBANK

10月17日放送のNHK『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』に出演した若槻千夏が、空き巣にまつわるエピソードを語った。

【別の記事】若槻千夏、脳ドックで医者から告げられた検査結果に驚き「都市伝説みたいな…」

今回番組では、“空き巣から守る強い味方!カギのお金の秘密”というテーマで、空き巣やカギに関連した内容を紹介。スタジオトークで、空き巣の被害の話題になると、若槻は、「うち、空き巣入られたことあります。1回」と打ち明けた。

続けて、「友達とルームシェアしてる時に、私が、『あとから仕事に出る』って言って。友達が先に出たんですよ、仕事に」「(友達に)『家にカギを忘れちゃったから、私のカギをポストに入れといてくれない?』って頼まれて」と当時の状況を説明。

その上で、「友達のカギをポストに入れたら、そのカギを見られてたみたいで、入れたのを」「そのままとられて、家に入られたんですよ」と振り返った。

そして、「たまたま1週間前ぐらいに引っ越したばっかで、荷物をまだね、そこまで出してなくて。段ボールが山積みで」「被害はなかったんですけど、もう全部開けられてました」と明かすと、MCの有吉弘行は、「怖いね~」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100