いつでも日焼け対策!プロが教える秋冬にオススメの日焼け止めと塗り方とは?

2020.10.15 19:30
いつでも日焼け対策!プロが教える秋冬にオススメの日焼け止めと塗り方とは?サムネイル画像
GIRLY DROP

夏場には欠かせない日焼け止め。

皆様、冬場は日焼け止めを使用していますか?
日焼けとは無縁のイメージがある冬場には塗らないという方が多いのではないでしょうか。

実は日焼け対策は1年中行った方が良いのです!
紫外線は1年中降り注いでおり、冬の間も紫外線に浴びてしまえば、シミやそばかすなどの原因になってしまいます。

また、冬場には外気が乾いているので、肌も乾燥しやすくなっています。

今回は冬に使ったほうが良い日焼け止めと、その塗り方をご紹介します!

冬は保湿高めのものを!

保湿力をチェック!
保湿力をチェック!

真夏に使っていた日焼け止めをそのまま使用してしまうと、肌の乾燥などにつながってしまう可能性もあります。

乾燥から肌を守るためには、保湿ケアと紫外線対策を同時に行うことができるバームタイプや乳液タイプの日焼け止めがおすすめです。

SPF値は低めのものを!

SPF値は低めのものを
SPF値は低めのものを

夏場はSPF値の高い日焼け止めを使用する方が多いですが、冬場にはあまり高いSPF値の日焼け止めは避けるようにしましょう。
冬の肌は乾燥している為、あまり刺激を与えないような日焼け止めがおすすめです!

低いSPF値の日焼け止めをこまめに塗り直すしましょう☆

塗る範囲は狭く!

塗る範囲もポイント!
塗る範囲もポイント!

腕や背中など、広い範囲を露出することが多い夏場と異なり、冬にはあまり素肌を露出しませんよね。
着こんでしまっている部分にまで日焼け止めを塗っても意味がないので、顔や首、襟足、耳の裏など皮膚が出る部分につけていきましょう☆

いかがでしたか?
冬でも紫外線から肌守ってあげる必要があります!
夏と変わらない紫外線対策で美肌をキープしましょう☆

Text & Photo by RIE

RIE Instagramアカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254