竹内涼真、プロポーズは“慎重派”「限りなく100%成功するっていう状態でいきたい」

2020.10.14 20:00
竹内涼真、プロポーズは“慎重派”「限りなく100%成功するっていう状態でいきたい」サムネイル画像
竹内涼真/(c)E-TALENTBANK

10月14日放送の日本テレビ系『バゲット』に、竹内涼真がVTR出演。“理想のプロポーズ”について語った。

【別の記事】竹内涼真、ドラマ主演で感じた“プレッシャー”を吐露「知らず知らずのうちに…」

VTRでは、来年1月スタート予定のドラマ『君と世界が終わる日に』に出演する竹内へのインタビューが行われた。同作で、竹内は、プロポーズ直前に事故に遭った自動車整備工の青年の役を演じることから、“理想のプロポーズは?”という質問が出された。

これに対し、竹内は、「指輪はね、ちゃんと用意したいなと思っていて」と切り出し、プロポーズの言葉については、「ストレートに、『結婚してください』って」と語った。

さらに、「どっか行きたいですね。日本じゃなくても」と話し、アフリカを例に挙げて、「すごい大地を見ながらプロポーズとかいいですね」と語った。

そして、「“あっ、私(プロポーズ)されるんだな”って思ってくれてもいいんです」「ばれててもいいです。どっちかっていうと、勘ぐってほしい。そろそろ来るだろうなって」と語り、「限りなく100%成功するっていう状態でいきたい」「失敗したくないんで」とコメントした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100