DJ Fourd Nkayが初の韓国人アーティストとのコラボ新曲「Don’t Wanna Come Home」をリリース

2020.10.13 22:30

10年アメリカに住んだヒップホップDJ、DJ Fourd Nkayが韓国人アーティストDayday、Baesuyongと新曲「Don’t Wanna Come Home」をリリース。

これまで米アーティストとのコラボ中心だったが、88Risingや映画”クレイジーリッチ”の成功をうけ、世界からアジアの音楽・カルチャーに注目が集まる中、初の韓国人アーティストとのコラボ楽曲。

全編英語のリリックは「まだ家に帰りくない」女の子をエスコートするといったテーマの、夏の終わりにピッタリのパーティーソング。

トラックは近年世界のトレンドとなるアフロビーツを意識し、リゾートを思わせる仕上がりになっている。フィーチャーされたアーティスト、Dayday(デイデイ)はK-Popグループ「ダルメシアン(DMTN)」のメンバーで、ソロとして韓国人気ヒップホップ番組”Show Me The Money”への出演や、韓国トップアーティストJay ParkとGrayと共に2017年にリリースした曲”Call Me”も話題に。

DaydayのクルーであるBaesuyong(ベーソーヤング)も着実なリリースで今後が楽しみな若手アーティストだ。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100