松陰寺太勇、“ぺこぱ不仲説”に言及「僕らボロボロで…」

2020.10.11 19:00
松陰寺太勇、“ぺこぱ不仲説”に言及「僕らボロボロで…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

10月10日、フジテレビ系『さんまのお笑い向上委員会』にぺこぱの松陰寺太勇とシュウペイが出演した。

【別の記事】EXIT・兼近、ぺこぱ松陰寺の驚きの節約生活を明かす「片方にしか…」

番組の中で「ぺこぱさんも仲悪いらしいんです」と他の出演者からぺこぱの不仲説に関する話題が振られる場面があった。

これに対して松陰寺は、ネットニュースなどで自身が相方・シュウペイに気を遣っている、といった噂があると切り出すと「確かにシュウペイちゃんはちょっとNGが多いことがあるんですよ」と、シュウペイには“裸NG”など仕事上でのいわゆる“NG”事項が多いと明かしつつ「やってくれっていうのはあるんですけど、シュウペイのこと考えたら、やっぱりシュウペイ今テレビですごい活躍してて、シュウペイポーズやるのも、めちゃくちゃ体力とメンタル必要としてるんですよ」とコメント。シュウペイも「これ(シュウペイポーズ)やると、めちゃめちゃ筋肉使って、腕がどんどん太くなってくんですよ」と話して周囲を笑わせた。

また松陰寺は首の状態が悪く、ドクターストップがかかっているという声も上がると「はい。だから僕らボロボロで」「もうやっぱ年齢も重ねてきてるんで、ここで壊しちゃいけないと思って、気遣いは大事にしてます」と自身らの年齢や体調などについても触れると、「それがなんかちょっと、ギスギスしてんじゃないかって言われたんですけど」「めちゃくちゃ仲いいです、僕ら」と、不仲説を否定。

さらに「あと仲良くないと、コマーシャル来ないよ」とも話し、スタジオの笑いをさらに誘っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100