w.o.d.東名阪対バンツアーを断念、同日程会場にてワンマンツアーとしての開催を発表

2020.10.10 13:00

w.o.d.(ダブリューオーディー)が、11月から12月にかけて開催を予定していた東名阪対バンツアー「w.o.d. presents “スペース・インベーダーズⅤ”」の振替公演を、コロナウイルス感染拡大防止の観点から対バン形式での開催を断念し、改めて、同日程、会場でのワンマンツアーとしての開催を発表した。

すでに販売されている対バン公演のチケットは全て払戻し対象となり、新たに決定したワンマンツアーでは使用できないため、10月31日(土)23:59までの払い戻し期間中に手続きを行ってほしいとのこと。

ワンマン公演のチケットに関しては、改めて販売されるのでオフィシャルサイトをチェックしてみてはいかがだろうか。

また、w.o.d. は10月15日(木)21時から配信ライブ「w.o.d. live sessionⅡ~3cameras~」を配信することが決定している。こちらのチケットはチケットぴあにて現在販売をしている。

音楽を続けていく中で、過去にない逆境に立たされてもなお、新たな試みを取り入れ前進し、歩みを止めることなくリリースを続け、配信ライブでも、キャパシティを絞った有観客のライブでも、ヘッドフォンの中でも、生々しいロックを轟音で鳴らし続けるw.o.d.に、今、各所から注目が集まっている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254