劇団ひとり、妻・大沢あかねとの“大ゲンカ”話にスタジオ爆笑「床に叩きつけられました」

2020.10.10 11:00
劇団ひとり、妻・大沢あかねとの“大ゲンカ”話にスタジオ爆笑「床に叩きつけられました」サムネイル画像
劇団ひとり

10月8日放送のテレビ東京系『ナゼそこ?』に出演した劇団ひとりが、妻・大沢あかねとの“大ゲンカ”にまつわるエピソードを語った。

【別の記事】劇団ひとり、“妻をネタにする”にあたっての持論を語る「命懸けで…」

番組内で、劇団ひとりは、以前妻の大沢から、「誕生日プレゼント、何が欲しい?」と聞かれたことを切り出し、「“ケンカしたら仲直りする券”みたいなね」「『このカードさえ出せば仲直りできる券を作ってよ』って言った」として、大沢から手作りの“仲直り券”をもらったと説明。

その上で、「しばらく経ってから、なんでか分かんないけど、すごいもめたことがあって」「“あっ!これだ!”と思って、引き出しからその仲直り券を出して、『はい!』って(渡した)」と振り返った。

しかし、大沢は、「なんだこれ!」と全く応じてくれなかったといい、「(仲直り券を)床に叩きつけられましたからね」と明かした。このエピソードに、スタジオからは笑いと共に、「全然効力ない」という声があがっていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100