ビッケブランカと岡崎体育の共作ソングなどが初登場!今注目の歌詞ランキングはBUMP OF CHICKENが1位獲得

2020.10.11 11:30
ビッケブランカと岡崎体育の共作ソングなどが初登場!今注目の歌詞ランキングはBUMP OF CHICKENが1位獲得サムネイル画像
ビッケブランカ VS 岡崎体育

歌詞検索サービス「歌ネット」が、10月8日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にBUMP OF CHICKENの「アカシア」が初登場。2020年11月4日にリリースされるニューシングル『アカシア / Gravity』の収録曲であり、ポケモンスペシャルミュージックビデオ「GOTCHA!」のテーマソング。<透明よりも綺麗な あの輝きを確かめにいこう>と幕を開ける歌。アップテンポでどこまでも進んでいけるようなナンバーに仕上がり、世界同時公開されるポケモンのスペシャルミュージックビデオを彩る楽曲となっている。

3位には、eillの「片っぽ」が初登場。2020年11月4日にリリースされるミニアルバム『LOVE/LIKE/HATE』の収録曲であり、10月14日から先行配信がスタートする。歌は<叶わない未来予想図 君の背に描いた朝>と幕を開け、サビでは<あぁ 願わくば 気づかなきゃよかった 片っぽな恋に 心が破てるまえに>と切ないフレーズが印象的。この秋に聴きたい一途な片想いを綴った珠玉のバラードとなっている。

4位には、ビッケブランカ VS 岡崎体育の「化かしHOUR NIGHT」が初登場。2020年10月28日にリリースされる新曲だ。2人はオンラインゲーム仲間で、ゲーム遊びの延長で曲作りを始めたところ、友情をテーマにした今回の楽曲が完成したという。作曲と編曲をビッケブランカ、作詞をビッケブランカと岡崎体育が共作。加藤マニが担当したMVでは、ビッケブランカがキツネ、岡崎がタヌキに扮し、オリジナルのビデオゲームをプレイする姿を披露している。2人のダンスシーンやDJプレイにも注目だ。

5位には、Uruの「Break」が初登場。6位には「振り子」がランクインしている。いずれも2020年10月28日にリリースされるニューシングルの収録曲だ。「振り子」は “小栗旬×星野源”共演の映画『罪の声』主題歌として書き下ろされた。Uruは「生きていると本当に様々な事がありますが、もし今、悲しみや苦しみの中にいて希望を見出せずにいたり、素直に涙を流す事が出来ずにいる方がいるのならば、この曲が「今悪い方へ振っているその振り子は、次は必ず光の方角へ振る」という希望になってくれることを願います」とコメントしている。

7位には、コブクロの「灯ル祈リ」が初登場。2020年10月14日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、福士蒼汰が主演を務めるドラマ『DIVER-特殊潜入班-』の主題歌として書き下ろされた。原作と台本を読み込み、主人公の生き様と、今伝えたい想いを重ね合わせ書き下ろした重厚なパワーバラード。MVには女優の中村ゆりかも出演。3人の登場人物の姿を通して、楽曲のテーマでもある“条理・不条理”の世界観を表現している。

【2020年10月8日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 アカシア/BUMP OF CHICKEN
2位 仮病/ザ・コインロッカーズ
3位 片っぽ/eill
4位 化かしHOUR NIGHT/ビッケブランカ VS 岡崎体育
5位 Break/Uru
6位 振り子/Uru
7位 灯ル祈リ/コブクロ
8位 言えない/HAND DRIP
9位 愛なんていらない/山本彩
10位 play the world! feat.PABLO/LiSA

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254