ラッシュ、セルフケアルーティーンを充実させるフェイス&ボディマスク「ビューティ スリープ」発売

2020.10.7 19:00
ラッシュ、セルフケアルーティーンを充実させるフェイス&ボディマスク「ビューティ スリープ」発売サムネイル画像
株式会社ラッシュジャパン

英国発のナチュラルコスメブランド LUSH(ラッシュ)が、2020年10月9日(金)、秋の夜長の新セルフケアルーティーンに最適な、パラベンフリー、クレイタイプのフェイス&ボディマスク「ビューティ スリープ」を、全国の店舗およびオンラインショップにて発売する。

ラッシュ史上最も贅沢なマスク

「ビューティ スリープ」は、新鮮な野菜やフルーツを中心に、お肌の保湿などを促す合計32種類の自然由来の原材料を配合しており、ラッシュ史上最も贅沢なマスクと言える。

新鮮な野菜やフルーツを中心に、32種類の原材料をコールドプレスやミキサーにかけ、まるで料理をするようにシンプルに、且つ手間と時間をかけて製造したフレッシュハンドメイドコスメとなっている。

原材料にもこだわりが

お肌に潤いを与える成分には、ミツバチの保護や環境の再生に尽力しながらブラジルで養蜂をする協同組合「バホ・ベリメリョ」から仕入れたハチミツや、ココナツオイル、ベントンゲルをふんだんに使用。また、お肌を落ち着かせると共にお肌を清潔に保つハチミツで抽出したレモンバーベナとバレリアン根やお肌を整える植物ビロードモウズイカなどを配合している。

お肌に栄養を届ける原材料には、ネロリやコムギ胚芽、アボカドといった自然由来のオイルなどを配合するほか、角質除去のためのスクラブには、鉱物のカオリンと挽いた小豆などを採用している。

そして、最後の決め手は、ラッシュの保湿クリームの中でもロングセラーアイテムとしてラッシュファンから絶大なる支持をされ続ける「ミスゴージャス」をSP処方※1で配合。

「王様の万能薬」と言われる月見草の種子からコールドプレスにより抽出したイブニングプリムローズオイルや、酵素を豊富に含む新鮮なレモンやパイナップルジュースなどをふんだんに配合しお肌を健やかに保つ。

(※1 SP処方:原材料のもつ保存効果を最大限に引き出し、合成保存料を使用しなくても保存を可能にする、ラッシュ独自で開発した「セルフプリザービング処方」を意味する。)

睡眠ケアのハーブや香りを配合

また、ドイツで睡眠ケアへの使用が認められているハーブに加え、心を落ち着かせるような香りのラベンダーやトンカ、ネロリといったエッセンシャルオイルなど、ウェルビーイングを意識した原材料を配合していることも大きな特徴となっている。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100