平井大、連続配信第10弾「祈り花 2020」「僕が君に出来ること」の“THE FIRST TAKE”バージョン配信スタート

2020.10.7 14:00

5月から2週間に一度のペースで、1作品をデジタルシングルとしてリリースしている平井大。先日リリースされた「Stand by me, Stand by you.」がLINE MUSICチャートで、リアルタイム、デイリー、ウィークリー1位に続き、マンスリーでは5位を獲得した。

さらに、他Apple Music、Spotifyなど主要音楽配信サービスのチャートでも多数ランクインし、TikTokなどのSNSでティーンを中心に話題となっている。

そんな話題沸騰中の平井大が、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取る人気YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』で披露した2曲を「祈り花 2020 – from THE FIRST TAKE」「僕が君に出来ること – from THE FIRST TAKE」として音源配信スタート。

「祈り花 2020」は、2011年デビュー年、東日本大震災直後にリリースした「祈り花」のセルフカバー楽曲。当時の人々の心情に寄り添ったそのメッセージが共感を呼び、平井大の代表曲の一つとなっており、『THE FIRST TAKE』で先日公開された動画は早くもYouTube再生回数100万回を突破している。

「僕が君に出来ること」は、ギターと歌のシンプルな構成が特徴的な楽曲。リリースから3ヶ月経った今も主要音楽配信サービスのチャートにランクインする人気曲になっており、愛する人と過ごすかけがえのない瞬間の大切さと未来への変わらぬ愛の約束が歌詞に描かれている極上ラブソングだ。

この2曲は、一発撮りの緊張感がそのまま感じられるような音源になっている。

また、お客様に楽曲を届けたいという平井大の想いからこれまでインスタライブやオンラインライブなどを続けてきたが、12月には東京・大阪・横浜の3会場で有観客ライブ「Premium Acoustic Live 2020」を開催することも発表した。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100