武藤彩未、TBS「この差って何ですか?」初登場&ミニアルバムリリース決定

2020.10.6 12:00

シンガーの武藤彩未が10月6日(火)19時放送の「この差って何ですか?」に80年代楽曲を推すプレゼンターとして登場する。

この番組はMCを加藤浩次が務め、世の中のちょっとした「差」に注目し、その差から社会を見つめていく情報バラエティ番組だ。

今回は、昭和ポップスと平成ポップスの差を特集する。昭和ポップスを語れば芸能界一と豪語する平成生まれのプレゼンター・田村芽実と武藤彩未が登場。

武藤彩未は「慣れないことで緊張もありましたが、大好きな昭和ポップスの話をできるということで大興奮でした!この番組を見て、昭和ポップス好きがさらに増えるように良さをたくさん伝えます!」とコメントした。

スタジオでどんなトークをするか、ぜひ放送をチェックしてみてはいかがだろう。

また、11月25日(水)にミニアルバム「あの頃、君に渡したプレイリストを今でも僕はくちずさむ。」のリリースが決定。10月7日0:00から待望の新曲「ベティ」が先行配信される。

【本人コメント】

「ベティ」は女の子から女性への変化、
その中でもぶれない彼女の芯の強さを描きました。
曲は爽快なバンドサウンドでこの時期にぴったりかと思います。
繰り返し聴いてもらえたら嬉しいです!

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254