不器用さん必見!おすすめ眉毛アイテムと改善方法をプロがアドバイス

2020.10.13 19:20

皆さん、眉毛を描くのは得意ですか?

「上手く書けない...。」「毎日違う形になる...。」
なんてお悩みの方も多いのではないでしょうか?

眉毛を描くのは難しく、苦手分野になりがち。
今回は、不器用さんでも更に描きやすくなる眉毛アイテムをタイプ別にご紹介します!

ペンシルタイプ

太めペンシルは使い方にコツが必要
太めペンシルは使い方にコツが必要

眉尻を描く時は太めなペンシルをそのまま使ってしまうと、なんだか野暮ったいイメージになってしまいがち…。

描きやすいタイプのペンシル
描きやすいタイプのペンシル

細めのペンシルを使いましょう!

眉尻のラインが細く描きやすく、横顔もスッキリ見えます!

また、毛の足りない部分に毛を書き出すようなイメージで描くと◎。

パウダータイプ

チップタイプのパウダーも難易度高め
チップタイプのパウダーも難易度高め

チップ型のパウダーは濃淡の調節が難しく、ムラが目立ちやすくなってしまうことも…。

眉頭が濃くなりやすく、パウダーも固まりやすいので、使い方次第ではのっぺり顔に見えてしまいます。

複数色あるグラデーションタイプのパウダーがオススメ
複数色あるグラデーションタイプのパウダーがオススメ

眉毛にしっかりグラデーションができるよう、3色入りのパウダータイプがオススメ!

眉頭から眉尻に向かって濃くつけていくと、濃淡が出る眉に早変わり☆

ブラシタイプ

シャープな眉ブラシもコツが必要
シャープな眉ブラシもコツが必要

先がとんがっていて、カットされているブラシは角度がありすぎる眉に。

付属でついているブラシも同様です。

使用するのは、外出時のお直しをする時にしましょう。

ブラシの硬さも重要!
ブラシの硬さも重要!

少し丸くて、硬すぎず柔らかすぎずなブラシを使用すると安定して使いやすいです。

眉頭も簡単にぼかす事が可能です!

1つでも、使用していないのがあればお試しください!

顔の印象のほとんどがアイブロウで変わりますよ☆

Text & Photo by RIE

RIE Instagramアカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100