霜降り明星・粗品「自腹100万…」“器がでかすぎる”エピソードが明かされる

2020.10.2 20:40
霜降り明星・粗品「自腹100万…」“器がでかすぎる”エピソードが明かされるサムネイル画像
霜降り明星・粗品/(c)E-TALENTBANK

10月1日、日本テレビ系『ダウンタウンDXDX』にパンサーの向井慧と霜降り明星・粗品が出演した。

【別の記事】霜降り明星・粗品、本田翼との関係性聞かれ「ドラマのみんなでカラオケとか…」

番組の中で向井が霜降り明星に対して「各々が凄い、なんでもできて、補いあってもいるし、仲もいいし、最強だからこそ、もうこっちの仕事まで入ってこないでくれっていうのもあるんですよ」と切り出す場面があった。

続けて向井は、自身らが定期的に出演している競輪の番組について触れると、その番組内では3万円を生放送の時間で競輪でどれだけ増やせるか、といった企画を行っていると説明しつつ、「粗品が急に出たんですよ、特別ゲストみたいな。そしたら自腹100万(円)勝負させてくださいって粗品がたぶん言って。“粗品の100万チャレンジ”っていう回があったんですよ」と振り返った。

さらに「で、その粗品が結局、放送終わった時に2倍に増やして200万(円)にしたんですよ。俺ら3万でやってるのに、器でかすぎるじゃないですか!」と発言。また「その勝った100万(円)を寄付したんですよ、全額」とも話し、スタジオを驚かせた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254