中島みゆき、ベストアルバムとコンサート作品に向け最新アーティスト写真&特設サイトが公開

2016.9.12 19:29

中島みゆき、ベストアルバムとコンサート作品に向け最新アーティスト写真&特設サイトが公開サムネイル画像

11月16日にべストアルバム「中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』」、そして最新コンサート「一会」のDVD、Blu-ray、CDを同時発売する中島みゆき。今回、これらの作品発売に向けて最新アーティスト写真が新譜の情報を伝えるために新たに開設された特設サイト、オフィシャル・ホームページ等で公開された。

中島みゆきの温かな優しい眼差しはベストアルバムのタイトル『前途』を示唆するように、しっかりとこれからの未来を見据えているよう。同時にこのアーティスト写真を使った先行ポスターも制作されているのだが、キャッチコピーは『中島みゆきは「時代」と「糸」だけじゃない!』と、一見、衝撃的なフレーズも、よくみると当然の内容。

20年ぶりとなる本ベストアルバムは、回顧的にならず前だけを見ようという意思が込められ、あえて2000年以降に発売された162曲から12曲を厳選。「紅白歌合戦」歌唱曲の「地上の星」「麦の唄」の2大ヒット曲を収録、他と文句のつけようのない正にベスト盤となった。同時発売の最新コンサートの映像商品、CDの選曲も誰もが知る名曲ぞろい。11月の作品の全てがベスト的なリリースになりそうだ。

また、中島みゆきの歌は、多くのアーティストに愛され歌い継がれていることもその大きな特徴。

そんな中、中島みゆきを敬愛するアーティストが一堂に会したライブ『中島みゆきRESPECT LIVE『歌縁』(うたえにし)』の音源が収録されたCD作品が11月16日に発売されることが新たに決定した。

同ライブは、FM802、ニッポン放送がタッグを組んで企画され、「たかが愛、されど愛。中島みゆきの名曲だけで構成されるコンサート。世代もジャンルも越えて稀代の女性アーティストが集う奇跡の夜。」と銘打ち2015年11月23日、11月29日に大阪と東京で開催されたもの。

安藤裕子、大竹しのぶ、華原朋美、クミコ、研ナオコ、坂本冬美、中島美嘉、中村 中、平原綾香、満島ひかり、矢野まきという11名の錚々たるアーティストが参加。中島みゆきが楽曲提供したアーティスト(クミコ、研ナオコ、平原綾香、華原朋美、中島美嘉)、『夜会』の共演アーティスト(中村 中)など、中島みゆきとの繋がりは様々。同ライブでは、稀代のアーティスト達が心を込めて「糸」、「ファイト!」、「世情」、「命の別名」、「歌姫」、「雪」など中島みゆきの数々の名曲を熱唱した。この『中島みゆきRESPECT LIVE『歌縁』(うたえにし)』は、2017年1月からの追加公演が決まるなど大きな反響を呼んだ。

同ライブのハイライトを詰め込んだライブアルバムは、各アーティストがライブで歌唱した曲の中から各々が厳選したベスト選曲ともいえるもの。中島みゆきをリスペクトするそれぞれのアーティストの素晴らしい歌唱によって、中島みゆきの歌が、人を超え、時代を超えて歌い継がれていく様を鮮やかに感じることができるアルバムとなった。

11月16日は中島みゆき自身の4作品、そして中島みゆきを敬愛するアーティストによる1作品がリリースとなり、まさに中島みゆきから目が離せない日になりそうだ。

関連画像