ネットラップのスーパースターを集めた「ZEIIITA(ゼタ)」始動

2016.9.12 19:28

ネットラップのスーパースターを集めた「ZEIIITA(ゼタ)」始動サムネイル画像

TV番組「フリースタイルダンジョン」の放送により、世間は空前のラップブーム。アンダーグラウンドの世界で活躍していたアーティストがさまざまなTV番組に出演、イベントにも出演するようになっている。「HIPHOP=ラップは怖い」そんな概念はやはり、未だ根強い。

しかし、インターネットの世界では初音ミクの登場後、動画投稿サイトを中心に数年前からネット発の独自の音楽文化が生まれており、ボーカロイド楽曲、アニソン楽曲などにオリジナルのラップを乗せ話題となっていた。

アニメソングにラップを載せ一躍話題になり、初のアルバムが有線ランキング1位を獲得し、ネットラップ初のメジャーデビューを果たした旗手「らっぷびと」。同じく自身の声をオモチャに、様々なトラックやボーカロイド楽曲で動画を投稿し、総再生数は脅威の2500万以上!ネットラップ黎明期を象徴する「タイツォン」。ネットラップシーンで育ち、新世代のアーティストとして若者を中心に人気を博し、音楽のみならず脚本、ライトノベル作家としても活動する「はしやん」。ボーカロイド楽曲からゲーム音楽、CM曲までラップを乗せ、自身でトラックメイクも手掛けネットの波を乗りこなす「アリレム」。彼ら4人と、同人最大手ラップサークル魂音泉の代表でもあり、ネットラップ黎明期から数多くのアーティストへの楽曲提供を続け、彼らを支え続けてきた知る人ぞ知るトラックメイカー「K’s」。

レコーディングスタジオではなく、自宅でインターネットを駆使しラップという手法を用いて自己表現してきた彼らは数年前からリアルの現場でもイベントなどを開催。らっぷびとを中心にネットラップの祭典「World Wide Words 」では毎年600名以上の動員を誇り、新たなシーンを担っている。

ネットをバックグラウンドにリアルでも活動する彼らが集り、2016年11月2日にヤマハから8曲入りのメジャーコンピレーションアルバム「ZEIIITA」をリリース!

収録1曲目の「Now on SAIL」では軽快なビートに小気味よくラップを乗せ、彼らの代名詞ともいえる“誰もが口ずさむようなラップの歌”となっている。7曲目収録のオーディエンスを沸かす程度の能力㈼は動画投稿サイトで爆発的な人気を誇った「オーディエンスを沸かす程度の能力」の待望の続編となっている。その他にも「Answer in the Dark」では今流行りのファンク系のお洒落バンドサウンドに泣きのメロディを入れたりと幅広い“ラップの可能性”を詰め込んだ1枚となっている。

初回盤では特典ステッカーと彼らの挑戦状?のような前代未聞の全楽曲のインストゥルメンタルも収録。

さらに、11月6日から東京、大阪、名古屋と三都市でのライブも開催決定。一般チケットも10月16日からe+で発売開始、インストアイベントも開催予定である。

関連画像