ぺこぱ・シュウペイ、番組での“裸NG”の理由を明かす「別にならなくても…」

2020.9.25 20:20

9月24日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』に、ぺこぱ(松陰寺太勇・シュウペイ)がゲスト出演。シュウペイが、自身の“裸NG”の理由について語った。

【別の記事】ぺこぱ・シュウペイ“再出場したい”M-1への思いを語る「優勝できなかったのが…」

番組では、以前ぺこぱが日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』に出演した際に、出演者が上半身裸のふんどし姿で行う“ふんどしファイヤー”という企画において、シュウペイだけが“裸NG”だったという話題になった。

ナインティナイン・岡村隆史が「びっくりしたで」とコメントすると、シュウペイは「基本的に裸NGなんですけど」と切り出し、その上で、体にタトゥーなどが入っているわけではないと補足した。

そして「ただ単に恥ずかしい」「あと、そんな裸に別にならなくてもいいわけじゃないですか?」「みんな裸になってる中で、裸になっても薄れるし」と考えを述べると、岡村は「なるほど」「さすが」とコメント。

また、相方の松陰寺は、シュウペイは他に高いところもNGだと明かし、さらに「最近、夏場ちょっと外ロケがあって、本当にめちゃくちゃ暑かったんすよ」「ずっと汗かきながらやって…で、終わった後に、シュウペイがマネージャーに『ちょっと外NGですね』って言ってました」と話して、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100