倖田來未、デビューで譲れなかった“絶対無理”な条件とは?

2020.9.23 18:40

9月21日深夜に放送された、TOKYO FM『TOKYO SPEAKEASY』に倖田來未が出演した。

【別の記事】倖田來未「すっぴんで…」夫との結婚前のひそかな“変装デート”明かす

番組内では、倖田が高校1年生の夏にエイベックスのオーディションを受け、12万人の応募者の中から準グランプリに選ばれた過去について話し始めた。

倖田は当時について「レッスンやって、芽が出えへんかったらお疲れさまでした、みたいな」「デビューできるかも分かれへんかってんけど、デビュー予備軍みたいな」と話しながら、デビューを目指していたメンバーに、のちにDreamとしてデビューした3人もいたと振り返った。

この時の最終審査で「グループではやっていけませんっていう人いますか?」という質問が上がり、倖田は「絶対グループなんて無理です」とグループ活動を拒否したと話した。

続けて「手を上げてへんかった子なんかな、3人選ばれてDreamっていうグループでデビューしはった」と、グループで活動できると答えた子達がデビューして行ったと明かしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254