北村匠海、学生時代は全くモテず…事務所から“ラブソング禁止令”「感情が伝わらない」

2020.9.22 19:30
北村匠海、学生時代は全くモテず…事務所から“ラブソング禁止令”「感情が伝わらない」サムネイル画像
北村匠海/(c)E-TALENTBANK

9月21日放送のNHK『密会レストラン』に、北村匠海が出演。自身の恋愛について語った。

【別の記事】北村匠海、中居正広に“SMAPファン”を公言し反響「よくぞ言ってくださいました」「ありがとう」

番組では、ゲスト出演した北村の“ラブヒストリー”が紹介され、この中で、北村は中学・高校時代に全くモテなかったことが明かされた。

また、北村は、当時既にミュージシャンとしてアーティスト活動も始めており、事務所から“1年間ラブソングやバラードを歌うのは禁止”と通達を受けたことも明かされた。

北村は、当時を振り返って、「やっぱり、ラブソングを歌うにあたって、たぶん何もかもが未熟な中で、感情が伝わらないとか」と話して、恋愛の実体験もあまりなかったと語った。

そんな北村は、以前別番組に出演した際、恋愛において“思われるより、思う派”だと明かし、「全力ダッシュで追っかけてたいってとこですね、男として」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254