ゆきぽよ、腹膜炎になった経緯&緊急搬送を振り返る「助けて!っていう感じで…」

2020.9.17 20:30
ゆきぽよ、腹膜炎になった経緯&緊急搬送を振り返る「助けて!っていう感じで…」サムネイル画像
木村有希/(c)E-TALENTBANK

9月17日、テレビ朝日系『徹子の部屋』にゆきぽよこと木村有希が出演した。

【別の記事】「ライターで…」ゆきぽよの朝食風景にスタジオ騒然「やばい」「絶対あかんよ」

番組の中では今回、以前ゆきぽよが腹膜炎となり、緊急搬送されてしまった際の出来事が話題になる場面があった。

ゆきぽよは当時について「すごい忙しくて寝る時間もほとんどなかったんですけど、ギャルっていう枠でタレント出させてもらってるから、若者言葉とか今流行ってるものに敏感になっとかなきゃいけないなと思って」と振り返ると、仕事の後にクラブなどで若者の中で流行っている言葉などを調査していたと説明。

さらに、クラブで大量に飲酒したことや、ストレスが原因で腹膜炎になってしまったと振り返った。また、番組の密着中に緊急搬送されたことにも触れると「ガチで苦しんでるのに、マネージャーさんもすごい喜んでて『いい画撮れてる!』みたいな、そうじゃない助けて!っていう感じでした」と話していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254