明石家さんま、長澤まさみを泣かせてしまった過去を明かし「えらい怒られた」

2020.9.17 6:30
明石家さんま、長澤まさみを泣かせてしまった過去を明かし「えらい怒られた」サムネイル画像
長澤まさみ

9月15日、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に明石家さんまが出演し、長澤まさみとのエピソードを話すシーンがあった。

【別の記事】長澤まさみが「王子様」と感じたドラマ共演者とは?

番組中、出演者が、“オープンテラスでお茶している時になぜか私にだけハエがたかってくる”というエピソードを披露した。

それに対しさんまは「スプレーなのかな?」とヘアスプレーの香りが原因ではないかといい、「女優さん多い」「俺、長澤まさみちゃん泣かせてえらい怒られたことあるから」とコメント。「現場盛り上げようと思って、長澤の頭にハエがとまって『カット!』ってNGになったのよ」「もういっぺんハエとまって『カット!』ってNGになったから、この現場の、なんとかせなあかんと思って。『ハエなんかとまるのうんことお前くらいやで』」と和ませるために長澤にツッコむも、泣かれてしまったと言い、スタジオからは「なんとかなってない!」と声が上がり笑いに包まれた。

その後さんまは、「ハエのNGやからやな」「ほんだら若い音声が『なんてこと言うんだよ』って」と話すとスタジオからは「そりゃそうでしょうよ!」とツッコまれ再び笑いが起きた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254