門松良祐、ソロデビュー3周年記念配信ライブに大阪☆春夏秋冬はじめ多数のゲストが参戦

2020.9.15 16:00
門松良祐、ソロデビュー3周年記念配信ライブに大阪☆春夏秋冬はじめ多数のゲストが参戦サムネイル画像
門松良祐ソロデビュー3周年ワンマンライブ『まいどおおきに大運動会』

9月13日(日)、シンガーソングライター門松良祐のソロデビュー3周年記念ワンマンライブ『まいどおおきに大運動会』(無観客配信)が開催され、大阪☆春夏秋冬はじめ多数のゲストが駆けつけた。

なおステージの模様は門松良祐のYouTubeチャンネルにて無料生配信された。

この日が39回目の誕生日でもある門松良祐は、男性アコースティック・デュオ「ひまり」を解散した翌年2017年9月13日にソロデビューアルバムをリリースし、同日ワンマンライブを開催して以来、毎年9月13日に様々な趣向をこらしてワンマンライブを開催してきた。

今年はコロナ禍で無観客での配信ライブを強いられたにも関わらず、お笑いコンビ・テンダラーの白川悟実率いるジ・白川バンド、大阪☆春夏秋冬、シンガーソングライターの番匠谷紗衣、Rinana、その他ダンサー陣を含む豪華なメンバーが出演し、むしろ例年以上に熱く、歌や芝居、ダンスを繰り広げ、記念ライブを盛り上げた。

また今年は『まいどおおきに大運動会』のタイトル通り、生演奏の合間に事前収録していた門松良祐とそのバックバンド中心の“オッサン達”、もとい“大きな子供達”による運動会映像が流れるという凝りようで、いい大人達が50m走や玉入れ、大縄跳びで汗を流す姿は1周回って感動すら覚えるアホさ加減でイベントにいいアクセントをもたらしていた。

大阪☆春夏秋冬は、昨年の同ワンマンに出演して以来、門松良祐とは数々のイベントやラジオ番組等でコラボしており、今回の公演では様々な場面にゲスト出演。

自身のステージで門松とそのバックバンドを従えてバンド・バージョンでオリジナルを4曲披露した他、ヴォーカルのMAINAは番匠谷紗衣のステージでの尾崎豊「Forget-me-not」のカバーや門松のステージでの2人の共作曲「You愛」の披露、ANNAは門松楽曲と芝居とのコラボパートで俳優・大塚宣幸との二人芝居に挑戦、他のメンバーも門松のステージでバックダンサーとして華麗なダンスを披露するなど随所で門松良祐の“妹分”としてイベントをアシストしてみせた。

勿論主役でオーガナイザーの門松良祐は最初から最後まで縦横無尽の大活躍で、ラスト・パートの自身のワンマンライブのみならず、オープニングから数々のコラボやリモートセッション(なんと自分の映像とのコラボも!)、合間の運動会に至るまで、そのエネルギーには脱帽せざるを得ない。

そしてイベント開始から約4時間10分が経過し、最後のアンコール曲「おおきに」の後、全出演者がステージ上に集合し、門松の誕生日を祝ってこの日の公演は大団円を迎えた。

今年は残念ながら配信のみとなってしまったが、来年以降に向けてイベントとして“新しい形”を示せたのも事実。これからこのイベントがどう進化していくか、更には主役の門松良祐は勿論のこと、この日のゲスト達の今後の活動にも是非注目してみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100