アニメ「メカクシティアクターズ」内で放送された、主題歌・挿入歌・BGMが収録されたアルバムの全76楽曲の一斉配信が決定

2016.8.27 17:44

アニメ「メカクシティアクターズ」内で放送された、主題歌・挿入歌・BGMが収録されたアルバムの全76楽曲の一斉配信が決定サムネイル画像

じんが原作、脚本を手がけたアニメ「メカクシティアクターズ」のサウンドトラック「MEKAKUCITY M’s」に収録されている楽曲76楽曲が、8月31日(水)にダウンロード一斉配信が決定した。

一昨年に放送されたアニメ『メカクシティアクターズ』内で、アニメの世界観を彩った、主題歌、挿入歌、BGMの作品集としてリリースされたサウンドトラックCD「MEKAKUCITY M’s」の全収録楽曲が、2016年8月31日に初配信としてiTunes Storeをはじめ、各配信サイトにてダウンロード配信される。

LiSA&メイリア(GARNiDELiA)によるデュエット曲「夜咄ディセイブ / じん ft. LiSA & メイリア from GARNiDELiA」、Liaとその実娘のMayaが参加した「マリーの架空世界 / じん ft. Lia & Maya」など、名だたるアーティストが、じんの主題曲ともいえる様々な楽曲を歌いあげ、じんのファンのみならず、様々な音楽リスナーへ届く作品集。参加アーティストには、この他、きみコ(nano.RIPE)、ヨシダタクミ(phatmans after school)、奥井亜紀、田口囁一(感傷ベクトル)、Annabel、松山晃太(BYEE the ROUND)らが名を連ねている。

また、8月29日(月)にはシリーズ累計発行部数850万部突破した、じん原作小説「カゲロウデイズⅦ -from the darkness-」の発刊、11月初頭にはカゲロウプロジェクトの初映画作品MX4D(TM)「カゲロウデイズ-in a day’s-」の公開などのニュースが続々と発表されており、カゲロウプロジェクトは更なる展開の拡大をみせている。

関連画像