NEWS
PICKUP
RANKING

【プロが教える】あなたはどの色?コントロールカラーの効果とは?

2020.9.16 14:56

肌の欠点を綺麗に魅せるために欠かせないのが、化粧下地をはじめとする肌の土台作り。

その中でも、青やピンクなど、さまざまなコントロールカラーの下地があるのをご存知ですか?塗るだけで肌のお悩みを解決してくれる神アイテムなのです!

今回は、お悩み別で使い分けるコントロールカラーについてご紹介します。

緑のコントロールカラーの特徴

緑のコントロールカラーの特徴は?
緑のコントロールカラーの特徴は?

肌に赤みが出やすい、ニキビの赤みがポツポツ気になるという肌質の人にオススメ!

赤みを消す緑の効果で、肌の赤みトラブルをカバーします。小鼻の際の赤みにも☆

KATE スキンカラーコントロールベース
KATE スキンカラーコントロールベース

緑のコントロールカラーでオススメなのは『KATE スキンカラーコントロールベース』!

ヘルシー感もプラスで与えられます。ファンデーションの上からの使用も◎

黄色のコントロールカラーの特徴

黄色のコントールカラーの特徴とは?
黄色のコントールカラーの特徴とは?

肌全体の色沈みや色ムラ、くすみを自然にトーンアップします。

また、範囲が広い小さく赤いニキビなども自然にカバーしてくれるので使い勝手も◎

ナチュラグラッセ カラーコントロールベース03
ナチュラグラッセ カラーコントロールベース03

黄色のコントロールカラーでオススメなのは『ナチュラグラッセ カラーコントロールベース03』!

肌表面のキメを整え、みずみずしいテクスチャー。ノリも良し◎

ピンクのコントロールカラーの特徴

ピンクのコントロールカラーの特徴とは?
ピンクのコントロールカラーの特徴とは?

血色が悪かったり青みがかった色白の方は、パッと華やかにトーンアップしてくれるピンクのコントロールカラーを。

部分的にくすんでいるところにも使えます。透明感もプラスしてくれるので、明るい雰囲気を演出できます。

コフレドール カラースキンプライマーUV05
コフレドール カラースキンプライマーUV05

ピンクのコントロールカラーでオススメなのは『コフレドール カラースキンプライマーUV05』!

フェミニンで自然な明るさに。コンパクトサイズで持ち運びにも◎

紫のコントロールカラーの特徴

紫のコントロールカラーの特徴とは?
紫のコントロールカラーの特徴とは?

透明感をぐんとアップしてくれる優秀カラー。

黄色いくすみを目立ちにくくしてくれる青と、血色が良くなるピンクのいいとこどりです!肌が明るく仕上がります!

コフレドール カラースキンプライマーUV02
コフレドール カラースキンプライマーUV02

紫のコントロールカラーでオススメなのは『コフレドール カラースキンプライマーUV02』!

上品な明るさに。ピンク同様、コンパクトサイズで持ち運びにも◎

コントロールカラーは悩み別で使い分け!

いかがでしたか?

美肌に魅せるコツはコントロールカラーに頼るべし☆肌悩みで使い分けてみては?

Text & Photo by RIE

私たちが皆さんの“キレイ・カワイイ”を支えます!ETBビューティー編集部員紹介

関連記事

web:172.30.1.100