NEWS
PICKUP
RANKING

クリープハイプらが初登場!今注目の歌詞ランキング1位はTHE BEAT GARDENのサマーナンバー

2020.9.13 21:50
クリープハイプらが初登場!今注目の歌詞ランキング1位はTHE BEAT GARDENのサマーナンバーサムネイル画像
クリープハイプ

歌詞検索サービス「歌ネット」が、9月10日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にTHE BEAT GARDENの「夏の終わり 友達の終わり」が初登場。2020年9月28日にリリースされる配信限定楽曲だ。メンバーのMASATOが作曲を、Uが作詞を担当した「花火」以来となるサマーナンバー。歌は<恋をした 二人はしゃいでた 友達のはずの 君に今さら>と幕を開ける。二人のハッピーエンドを想像してみても違和感ばかり。でも、他の誰かが<君>の近くで笑うのは見たくない。友達のはずだったからこその恋の切なさが綴られている。

2位には、クリープハイプの「幽霊失格」が初登場。2020年9月18日に配信リリースされる新曲だ。<成仏して消えるくらいなら いつまでも恨んでて>。そんなフレーズも印象的な歌詞には、もう<君>は姿を消してしまったのに、ずっと気配や思い出に囚われ続けている心模様が描かれている。また、同曲をどこよりも早く聴ける先行試聴空間『幽霊の試聴機』の開催も決定。“クリープハイプの幽霊”がステージに立ち、楽曲をフルで演奏する“無演者ライブ”が大阪 Music Club JANUS、下北沢 DaisyBarにて開催される。

3位には、MPF☆Bの「benefit」がランクイン。2020年9月16日にデジタルリリースされる新曲だ。彼女たちは、ボーカル1人、パフォーマー2人の3人組ユニット。現メンバーでの活動は、今年12月末での終了を予定しており、同曲が現メンバーラストソングとなる。MPF☆Bらしくダンサブルなレゲトンナンバー。これまでのMPF☆Bを知っている人にはより深く思い出が胸に刻み込まれ、これまでを知らない人にも、次へのステップを踏むことで、明るい未来が来るという希望に満ち溢れた幸福感を与えてくれる1曲となっている。

8位には、Da-iCEの「amp」が初登場。2020年9月30日にリリースされる新曲であり、“五感で感じるエンターテインメント”をコンセプトに、音楽で五感を体感する作品の6ヶ月連続リリース第2弾楽曲だ。作詞を手掛けたのは、メンバーの工藤大輝。<抱き締めても 抱き締めあっていない 一方通行の愛>といった、ミドルテンポのメロディーに「聴覚」をテーマにした歌詞を乗せた、大人の愛の形を描く作品となっている。

10位には、フレデリックの「Wake Me Up」が初登場。2020年9月22日にリリースされるNew EP『ASOVIVA』の収録曲だ。同曲のMVは、映像を繰り返し再生するループエディットという手法が取り入れられた作品で、軽快なリズムに合わせてメンバーとダンサーのパフォーマンスがループするシーンが盛り込まれている。ぜひ、歌詞と併せてチェックしてみてはいかがだろうか。

【2020年9月10日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 夏の終わり 友達の終わり/THE BEAT GARDEN
2位 幽霊失格/クリープハイプ
3位 benefit/MPF☆B
4位 FEARS/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
5位 HBD (This is your day!)/金澤豊
6位 UBA UBA/OWV
7位 Fantasista~ファンタジスタ~/DA PUMP
8位 amp/Da-iCE
9位 トーチソング/ズーカラデル
10位 Wake Me Up/フレデリック

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254