香川照之、撮影現場でエキストラに直接“演出指導”「関わっている1人1人が…」

2020.9.10 6:10
香川照之、撮影現場でエキストラに直接“演出指導”「関わっている1人1人が…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

9月9日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、香川照之がVTR出演した。

【別の記事】香川照之『半沢直樹』土下座シーンの裏にあった“葛藤”「したくないんです」

VTRの中で、香川は、“撮影現場で意識していること”として、「関わっている1人1人が、帰ってから“楽しかった”ってふうに思ってもらうために、俳優っていうのは、すごい大きなポジションを持ってると思うんですよ」と切り出し、「そういうような力になりたい。そういう一端でありたいっていうのはモットーですね」と語った。

続けて「それをね、助監督の盛り上げ方が下手な時があるわけですよ」「的を得てないことを言ってるんだよ、エキストラの人たちに。そんなの時間の無駄だから『いいから下がって!全部俺が説明する!』って」として、香川が直接エキストラに演出をすることがあると明かした。

さらに「まずエキストラをいじることを考える」「僕が言うことによって、盛り上がったり、“参加しよう!”って気持ちになったり」と説明したが、そんな香川に対する共演者の反応については「大体引いてますよ」「“この人バカだな”って」と明かし、このVTRを見ていたスタジオの出演者は笑い声をあげていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100