乃木坂46齋藤飛鳥、幼少期の愛犬とのエピソードに反響「想像しただけで可愛すぎて」「にやけ止まらん」

2020.9.9 6:00
乃木坂46齋藤飛鳥、幼少期の愛犬とのエピソードに反響「想像しただけで可愛すぎて」「にやけ止まらん」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

9月7日、日本テレビ系『世界まる見え!テレビ特捜部』に乃木坂46の齋藤飛鳥が出演した。

【別の記事】乃木坂46齋藤飛鳥、正統派アイドルからの“キャラ変”明かす「身の丈に…」

番組の中で齋藤に対して他の出演者から“動物を飼ったことがあるか?”といった質問が飛ぶと、齋藤は「昔、子供の時に実家で飼っていて」と切り出す場面があった。

続けて「シェットランド・シープドッグって、ちょっと毛並みの長いワンちゃんを飼ってたんですけど、ちっちゃい頃、髪の毛をいじるのが好きだったので、みつあみの練習をしたくて」と話すと「ワンちゃんの毛でずっと練習をさせてもらってました」と幼少期を振り返っていた。

この齋藤のエピソードトークに対し、ネット上ではファンから「飛鳥さんさすがです笑」「想像しただけで可愛すぎてにやけ止まらん」「飛鳥ちゃんの昔の小話かわいすぎん!?」「あわあわしちゃうぐらいかわいいエピソード」「飛鳥ちゃんにみつあみされたい」などの反響が集まっていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254