マツコ「名前は使わずに成功したい」将来やりたい“専門店”の構想を語る

2020.9.8 6:20
マツコ「名前は使わずに成功したい」将来やりたい“専門店”の構想を語るサムネイル画像
マツコ・デラックス

9月4日放送のテレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』に出演したマツコ・デラックスが、自身の出したい“専門店”の構想を語った。

【別の記事】マツコが「この数年であたしはもういなくなる」と語る理由とは?「ああいう時代に…」

番組では、以前の放送の“もし専門店を出すなら?”という話題で、マツコが“おはぎ専門店”を出したいと語っている部分を紹介。「あんこときな粉とごまぐらいで勝負したいな」「“米の崩し方”は選べるようにしたい」と、こだわりを語った上で、「やろうかな?」と意欲を覗かせている場面が取り上げられた。

今回の放送では、この専門店にまつわるトークの続きを放送。有吉弘行が、“おはぎのマツコ”という店名を提案すると、マツコは笑いながら「“マツコ”って名前は使わずに成功したいなあ」と話し、有吉も「まあそうだね。実は…っていうのがカッコいいよね」と同意した。

さらに、マツコは“最初はおはぎだけを取り扱う方針がいい”などと具体的な構想を語ったが、自ら「え、あたしこれやるの?」とツッコミを入れて笑いを誘い、「ホントにやる感じになってきてるんだけど」「ちょっとあたしもまんざらでもなくなってるんだけど」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254