Hey! Say! JUMP山田涼介、SixTONESジェシーの印象が変わった出来事を明かす「礼儀正しくて…」

2020.9.8 10:10
Hey! Say! JUMP山田涼介、SixTONESジェシーの印象が変わった出来事を明かす「礼儀正しくて…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

9月5日、TBS系『王様のブランチ』にHey! Say! JUMP・山田涼介が出演した。

【別の記事】Hey! Say! JUMP山田涼介、田中圭は“圭ちゃん”呼び「すごく優しいし、フレンドリー」

番組では新ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』に出演する山田にインタビューを敢行。その中で、ドラマでは初共演となるジャニーズ事務所の後輩、SixTONES・ジェシーについて印象を話すシーンがあった。

山田はジェシーについて「どっちかっていうとすごい苦手なタイプの後輩だったんですよ」とコメント。リポーターから「それはどういった意味で?」と聞かれると、「ガツガツくる。結構バラエティとかで一緒になったりした時に『ちょっとメシいきましょうよ〜』みたいな『嫌だ』ってずっと言ってたんですけど」と話すも、「だけど本当に礼儀正しくて終わった後みんなにメール送って『今日お疲れ様でした』って。丁寧な子なんだなっていう印象に今回変わった」と、ドラマ共演で印象が変わったと明かしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100