THE RAMPAGE、DA PUMPらが初登場!歌詞注目度ランキングはあいみょんが2週連続1位獲得

2020.9.6 12:00
THE RAMPAGE、DA PUMPらが初登場!歌詞注目度ランキングはあいみょんが2週連続1位獲得サムネイル画像
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

歌詞検索サービス「歌ネット」が、9月3日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にあいみょんの「朝陽」が輝いた。2週連続での記録となる。2020年9月9日にリリースされるニューアルバム『おいしいパスタがあると聞いて』収録曲であり、既に先行配信がスタート。MVの監督を務めたPennacky氏は、MVについて「朝陽を聞いてあいみょんの新しい一面を感じました。いろんなところで歌うあいみょんと最後の朝陽が見所です。朝陽のMVを見て今までとちょっと違ったあいみょんの一面が見れたら嬉しいです」とコメントしている。ぜひ、歌詞と併せてチェックしてみてはいかがだろうか。

2位には、MPF☆Bの「benefit」がランクイン。2020年9月16日にデジタルリリースされる新曲だ。彼女たちは、ボーカル1人、パフォーマー2人の3人組ユニット。現メンバーでの活動は、今年12月末での終了を予定している。同曲は、その現メンバーでのラストソングとなる。ユニット名・MPF☆Bの“B”とは「benefit」(~の為に、役立つ)の意。この曲には、皆さんの為に!自分の為に!活動を続けてきたユニットとして、ラストはすべての方々に役立つ(パワーとなる)曲を届けたいという、強い想いが込められている。

3位には、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの「FEARS」が初登場。2020年9月30日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、ドラマ『恐怖新聞』主題歌として書き下ろされた。 イントロから鳴り響く不穏なピアノの音色と共に幕を開け、終始張り詰めた緊張感と共にスリリングに展開するトラックは、聴き手の心を掴み、ダークな世界へといざなう内容。そして歌詞で訴えられるのは「見えない存在への恐怖」だ。現代に生きる人々の心を代弁するように想いを込めたボーカルワークにも注目の1曲となっている。

7位には、OWVの「UBA UBA」が初登場。2020年9月30日にリリースされるメジャーデビューシングルのタイトル曲である。彼らは、アーティスト写真を公開するとたちまちTwitterトレンド1位を獲得するなど話題の、日本最大級のサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の元練習生、本田康祐・中川勝就・浦野秀太・佐野文哉の4名による次世代ボーイズグループ。同曲では、グループ名の由来である“Our only Way to get Victory ~勝利を掴む僕たちだけの道~ 誰にも真似することのできない唯一無二のグループとなり、この世界で勝利を掴む”という想いが歌われている。

8位には、DA PUMPの「Fantasista~ファンタジスタ~」が初登場。2020年9月30日にリリースされるニューシングルのタイトル曲である。2020年第2弾シングルとなる同曲のテーマは“ラテン”。サンバやフラメンコの要素を取り入れた、思わず一緒にクラップでリズムを取りたくなる、華やかで情熱的な楽曲となっている。

【2020年9月3日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 朝陽/あいみょん
2位 benefit/MPF☆B
3位 FEARS/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
4位 Angel/ちゃんみな
5位 Kingdom/N/A
6位 HBD (This is your day!)/金澤豊
7位 UBA UBA/OWV
8位 Fantasista~ファンタジスタ~/DA PUMP
9位 HEY!/片平里菜
10位 夜と朝のあいだに/美良政次

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254