山里亮太、しずちゃんが嵐・相葉を“意識”し始めたきっかけ明かす「体を張って…」

2020.9.3 20:30
山里亮太、しずちゃんが嵐・相葉を“意識”し始めたきっかけ明かす「体を張って…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

9月2日深夜放送のTBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』に、南海キャンディーズ・山里亮太が出演。相方のしずちゃんこと山崎静代と、嵐・相葉雅紀にまつわるエピソードを語った。

【別の記事】嵐・相葉雅紀、南キャンしずちゃんの告白に「カメラ止めようか」

番組冒頭、山里は、山崎がこの度日本ボクシング連盟の女子強化委員・女子普及委員に就任したことに言及。相方でありながら、このことを聞かされておらず、ニュースで知って驚いたとして、「俺に一言言っても…」「言うチャンスはいつだってあったのよ」とコメントし、不満を覗かせた。

ここから転じて、山崎の情報を暴露する流れになり、山里は「『VS嵐』とか出たら、絶対相葉くんの前ではボケないこととか全部言うぞ!」「相葉くんのこと、ちょっとガチで意識して…俺が『しずちゃん、産まれた時何グラムだっけ』って言ったら、いつもだったら『5000グラム』でドカンのところ、相葉くんがいる時だけ『2700グラム』って言いやがって」と明かし、周囲の笑いを誘った。

さらに、山崎が相葉を意識するようになった理由については「(山崎に)ロバが襲いかかってきたのを、相葉くんが体を張って助けてくれたからだからね」と明かしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254