中居正広、デートでの“ある行動”への抵抗感を明かす「くっついてるっていうのが…」

2020.8.29 18:15
中居正広、デートでの“ある行動”への抵抗感を明かす「くっついてるっていうのが…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

8月27日、TBS系『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』に中居正広が出演した。

【別の記事】中居正広、新型コロナの影響を受け独立後の心境を明かす「辞めなきゃ…」

番組の中で“デートで手を繋ぎますか?”といった質問が投げかけられる場面があり、中居はこれに「手を繋ぐことは、今までもないかな」と回答。

さらに「全然ない、くっついてるっていうのが嫌だから」と話してスタジオを驚かせると「数えるぐらいしかない。高校生の時とか中学の時とかあるかもしれないけど、ちゃんとした大人になってからないね」と振り返った。

また“仕事的にも手は繋ぎづらい”といった声が他の出演者から飛ぶと、中居は「いや人間的じゃない?俺、タレントだから、僕はちょっと人目につくから、とかじゃなくて人間的」「誰もいない山奥でも谷底でも繋がない」と話して周囲を笑わせた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100