千鳥・大悟、女性芸能人の“好感度”に持論展開「嫌われない子は…」

2020.8.27 20:40
千鳥・大悟、女性芸能人の“好感度”に持論展開「嫌われない子は…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

8月26日放送のABEMA『チャンスの時間』に出演した千鳥・大悟が、ゲスト出演したNGT48・中井りかにアドバイスを送る場面があった。

【別の記事】千鳥・大悟が「嫌うやつおるか?」と話す女性タレントとは

今回番組では、“悩める女性芸能人を救え!大悟タレントスクール”と題した企画が行われた。この中で、中井は、自身の悩みとして“キャラが迷走中”と切り出した。

その理由として、元々は“毒舌キャラ”で注目を浴びて露出が増えたが、毒舌ばかり求められることに疲れてしまったと話し、「テレビに出るたびに嫌われていって」と悩みを打ち明けた。

これに対し、大悟は「中井はね、歳も若いやん。簡単に言えば“誰が言うとんねん”もある。“まだそれぐらいの人生しかアレしてないやつが言うな”で止まっちゃうのよ」と切り出し、「ホンマのもっと嫌われない子は、“まあバカやしな。この子”とか“まだ若いし何も知らんからな”まで行ってくれれば、嫌われないのよ」と持論を展開。

続けて「でも、中井はちょっとしっかりしたところも見せる」「しっかりしたやつが悪口言ってるから、本音かな?ってなっちゃうから、嫌いだなで止まっちゃうんじゃない」と語り、「ちょっとバカなところ見せたほうがいいと思う」とアドバイスを送った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254