南壽あさ子の移籍第1弾シングルは、累計200万本を超える大人気RPG「アトリエ」シリーズ最新作のオープニングテーマ

2016.7.28 12:03

南壽あさ子の移籍第1弾シングルは、累計200万本を超える大人気RPG「アトリエ」シリーズ最新作のオープニングテーマサムネイル画像

先日、所属レーベルを中島みゆき、谷山浩子などを擁するヤマハミュージックコミュニケーションズへ移籍したことを発表したばかりの南壽あさ子が、早くも9月28日(水)にメジャー4作目となるシングルをリリースする。

透明感あふれる歌声とシンプルなピアノが特徴のシンガーソングライター南壽あさ子。旅立ちや船出をテーマにした表題曲の「flora」は、平和を願う気持ちで書かれた曲で、それを海や航海にたとえて、“閉ざされた自分の心から踏み出していこう”という意味が込められている。

累計200万本を超える大人気RPGゲーム「アトリエ」シリーズの最新作、「フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜」(PS4 / PS Vita)のオープニングテーマに起用された同作は、「エスカ&ロジーのアトリエ」、「シャリーのアトリエ」に続いて、3度目の「アトリエ」シリーズへの起用となる。オープニングテーマに起用される前に書き始められたものだったが、見事にゲームのストーリーに沿った仕上がりとなった。

またカップリングの「このごろ、そのひぐらしで」は、同ゲームのイベントリスタートテーマ曲。
南壽あさ子の独特な世界観と歌声がゲームの世界をより魅力的なものにした今回のコラボレーションは、「アトリエ」シリーズのディレクター岡村佳人氏からの熱烈なオファーにより実現。音楽プロデューサーには南壽あさ子の音楽をインディーズ時代から支える湯浅篤氏が起用され、印象的なストリングスと軽快なリズムでゲームの世界にも通じる爽快かつ雄大な世界が表現されている。

商品形態は、ゲームの世界を楽しむ事が出来る商品を含む全5形態となる。ゲームイラストと本人写真を使ったブックレットデザインによる【豪華盤】には、全8曲入りのCDに加えて、「弾き唄い Ver.」の映像が収録されたDVDが特典として付けられる。そのほか、ゲームイラストを使ったブックレットデザインの【ゲームデザイン盤(初回盤・通常盤)】2形態、本人写真によるブックレットデザインの【アーティストフォトデザイン盤(初回盤・通常盤)】2形態の全5形態となり、それぞれが楽しめる内容になっているので、是非ホームページなどでチェックしてみてほしい。

なお、明日7月28日(木)には、配信リリース第一弾として、話題となっている東京ガスのラジオCM曲「エネルギーのうた(弾き唄い Ver.)」が、通常音源とハイレゾ音源で配信開始される。

関連画像

PHOTO RANKING 写真ランキング