甲田まひる a.k.a. Mappyのデビュー・アルバム「PLANKTON」、待望のアナログ盤で2020年11月3日に発売

2020.8.20 13:00
甲田まひる a.k.a. Mappyのデビュー・アルバム「PLANKTON」、待望のアナログ盤で2020年11月3日に発売サムネイル画像
「PLANKTON /甲田まひる a.k.a. Mappy」

インスタグラムでは10万人を超えるフォロワーをもつファッショニスタにしてジャズ・ピアニスト、甲田まひる(Mappy)。

ベースにKing Gnuの新井和輝、ドラムスに世界的アーティストに成長した石若駿を迎えたスーパー・トリオでジャズ・ピアノの巨人、バド・パウエルに挑戦したデビュー作「PLANKTON」が待望のアナログ盤にて2020年11月3日に発売が決定した。

こちらは東洋化成主催の「レコードの日」参加作品となる。

本作は甲田まひるが弱冠16歳の時のリリース作品(2018年)となり、「第31回ミュージック・ペンクラブ音楽賞」の「ポピュラー部門新人賞」を受賞している。

2019年には映画 「台風家族」では草なぎ剛の娘役で出演するなど、女優としての活躍も目覚ましい彼女がスーパー・トリオで作り上げた本作品の魅力を、是非アナログ盤で改めて体験してみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254