現役女子高生シンガーソングライター山出愛子、新曲「はなまる」ライブ映像が公開

2020.8.17 22:50

毎月15日を“愛子の日”として、リリース発表や、ビデオの公開、LINE LIVE配信等を月によってランダムで行っている現役女子高生シンガーソングライター山出愛子。

今月の15日(愛子の日)は、先日7月31日に自身初のオンラインワンマンライブ「Aiko Yamaide LIVE Diary Vol.5 0731」で初披露した、“女子高生が日頃から感じてはいるけど、普段の生活で、口ではなかなか言えない事”が沢山盛り込まれた楽曲「はままる」のライブ映像が山出愛子オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。

15日に公開された動画は、「今だからこそ、ファンの皆様にライブの熱量を届けたい」という熱い思いから決定した自身初のオンラインワンマンライブのラストで初披露した新曲「はなまる」のパフォーマンス映像となっている。「はなまる」は、歌詞の中で「やりたいようにやってみりゃいいさ」本当無責任なオトナどうせ途中でなんだかんだいっぱい文句を言うくせに」「ずっとつまんない親父ギャグに 愛想笑いしてるうちに本当は自分は何が好きかもう忘れちゃったよ」と現役女子高生である山出愛子が“日頃から感じてはいるけど、口では言えない事”を疾走感のあるトラックに乗せた等身大の姿を描いた楽曲。大人と子どもの間でもがく青春世代共感の必聴曲となっている。

また、自身のレギュラーラジオ「山出愛子のアイコdeナイト」では度々「初めて披露させてもらうのに、完璧な状態で歌えないのは悲しい」と語っていた山出。オンラインでのレッスンや自宅での自主練習を重ね本番日を迎えたのだが、自分の納得いくパフォーマンスが本番でできた事の安心感からか、「はなまる」を歌い終わった後の安堵の表情にも注目してみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100