シンガーソングライター・琴音、初の無観客配信ライブ「キョウソウカ Studio Session」を開催

2020.8.17 14:00

2018年、高校1年生で「ワン!チャン!!~ビクターロック祭り2018への挑戦~」グランプリ、テレビ朝日『今夜、 誕生!音楽チャンプ』グランドチャンプを獲得し、2019年Eメジャーデビューした琴音(ことね)が、 初の配信ライブに挑戦する。

琴音は高校生シンガーソングライターとしてメジャーデビューし、今年高校を卒業。 東京の専門学校に通いながら、これから本格的な音楽活動をスタートさせようという時に、 新型コロナウイルスの感染拡大で、世の中が一変してしまった。

それでもアーティストとして何ができるか悩みながら、琴音の1stアルバムとなる「キョウソウカ」を6月にリリース。“キョウソウカ”とは、狂想曲からイメージされた琴音の造語であり、聴く人の心と響きあうことで変化する音楽をイメージして名付けられた。

そんな18歳の彼女にしか創造できないみずみずしい世界観を、彼女の楽曲を聴いている方達に届けたいという思いから、 初の無観客配信ライブの開催が決定した。

今回の配信ライブのテーマは「スタジオ・セッション」。 琴音がお届けするのは、配信でしか見ることができないスタイルでのライブだ。観客のいない会場でのライブを配信するのではなく、琴音の音楽制作の拠点であるレコーディング・スタジオからお届けする。

【イベント概要】

■タイトル:「キョウソウカ Studio Session」
■日時:2020年8月26日(水) 20:00スタート

※生配信。
※アーカイブは8月30日(日)23:59まで視聴可能。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254