横浜流星「気付いたら夕方に…」家での“ある行動”にハリセン春菜驚き

2020.8.14 6:30
横浜流星「気付いたら夕方に…」家での“ある行動”にハリセン春菜驚きサムネイル画像
(c)Stardust Promotion,Inc.

8月13日放送の日本テレビ系『スッキリ』にVTR出演した横浜流星が、休日の家での過ごし方について語った。

【別の記事】横浜流星が「愛してます」と話す人物とは?「最近彼の方から…」

VTRでは、横浜とハリセンボン・近藤春菜が、さまざまなトークを展開。この中で、近藤が「丸一日お休みもらえたら、今何したいですか?」と質問すると、横浜は「家で無になりたいですね」「何にも考えず無になる」と回答。

これを受け、近藤が「私の相方の(箕輪)はるかが、一緒に楽屋にいて40分間一点を見つめてたことがあったんです」と明かした上で、「どれぐらい無になりたい?」と尋ねると、横浜は「僕、それ普通に超してます」と答え、近藤は「えっ!」と驚きの声をあげた。

さらに、横浜は「日々作品のこととか考えて…家にいる時ぐらい、ちょっとリセットしたくて」「ちょうどいいところに壁があるんで、壁をずっと一点集中して(見る)」と説明し、「気付いたら夕方になってたって時もあります」と明かした。

そして「座禅と同じ感覚」「精神統一じゃないですけど…」と話し、近藤は「すごっ!」「それができちゃってるんだ」とコメントしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100