TOKIO国分太一、松岡昌宏に“ガチ切れ”したデビュー前の事件とは?「東山さんがくれた…」

2020.8.14 10:10
TOKIO国分太一、松岡昌宏に“ガチ切れ”したデビュー前の事件とは?「東山さんがくれた…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

8月12日、フジテレビ系『TOKIOカケル』にTOKIOの松岡昌宏と国分太一が出演した。

【別の記事】TOKIO国分太一、長瀬智也からもらった「すごい僕のこと考えてくれている」プレゼントとは?

番組では今回、King & Princeの永瀬廉がゲストとして登場。永瀬が、自身のグループ内で2人のメンバーが“ビジネス不仲”を行っていると語る場面があった。

永瀬のこの発言に、松岡は「僕と国分さんがよくやりました」と共感し、TOKIOのメンバーの中でも自身と国分の間に“ビジネス不仲”が存在していたことを明かした。

これに国分が、「本気で喧嘩したこともあるよね?」と切り出すと、デビュー前にお好み焼き屋に行った際に、松岡が投げたお好み焼きで国分の洋服が汚れてしまったと回想。

松岡は当時の国分の様子を「ガチでキレた!」と語り、国分は「だってアルマーニだよ?」「東山(紀之)さんがくれたんだよ?」と怒った理由についてコメントしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254