NGT48中井りか、“毒舌キャラ”からの路線変更明かし南キャン山里も驚き「やめましょうよ!?」

2020.8.12 6:40
NGT48中井りか、“毒舌キャラ”からの路線変更明かし南キャン山里も驚き「やめましょうよ!?」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

8月10日深夜、テレビ東京『プレミアMelodiX!』にNGT48の中井りかと、南海キャンディーズの山里亮太が出演した。

【別の記事】中井りか、好きな芸人とその理由を明かしスタジオ驚き「アイドルが…」

番組の中で中井について“ついに毒舌封印!?これからはかわいい路線宣言!?”といった紹介がされ、山里が「やめましょうよ!?そんな悲しいこと言うの!」とコメントする場面があった。

これを受け、中井は自身の過去の発言と、それによって起きたネット上での大きな炎上がきっかけで路線を変えようと考えたと説明。さらに、“毒舌キャラ”として振舞っていた理由について「元々毒舌キャラみたいなのが浸透してきちゃって、世間の方に。ちょっと言っといたらみんな盛り上がるかな、みたいなサービスの部分もちょっとはあります」「ディレクターさんとかも『いつもの感じで、毒舌でお願いします』とか言ってくるじゃないですか」と話した。

中井は続けて「自分が、どんどん毒舌に侵されていく感じがあって、今年は変わろうかな、みたいな」と話すと、当時の路線では世間に好かれないことに気づいたと振り返り「インスタから変えていこうと思って」と女性ファンを増やすためにInstagramの投稿内容を“かわいい”ものに変えていったと、路線を変化させるための努力を明かした。

しかし、紹介されたInstagramの“毒のない”投稿を見た山里からは「やってて楽しいかい!?」「お化け屋敷明るくしてどうするんだって感じよ」といったツッコミが入れられ、スタジオは笑いに包まれた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100