EXILE・AKIRAが人違いで赤っ恥!?勘違いしたファンからの「ショックな言葉」を明かす

2016.7.13 19:59

EXILE・AKIRAが人違いで赤っ恥!?勘違いしたファンからの「ショックな言葉」を明かすサムネイル画像

12日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」でEXILEのAKIRAが海外での映画撮影で起こったショックな出来事について語る場面があった。

「最近ショックをうけた事」を聞かれたAKIRAは「以前海外のアクション映画に出たときにメインのキャストの人たちとホテルが一緒だったんですよ」と、自身の出演映画「精武風雲 (邦題:レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳)」のエピソードを語り始めた。

主演のドニー・イェンを含むメインキャストらと同じホテルに滞在していたというAKIRAは、撮影現場から車でホテルまで移動した際に「ファンの人たちが20人ぐらいドニー・イェンとかだと思ってバーッて(僕の車に)来たんですよ」と、当時のことを振り返った。

その様子を見たAKIRAは、自分のファンが大勢集まっていると勘違いしてしまい、「ちょっとワクワクしちゃって、ちょっとかっこつけながら降りたんですよ」とそのときの心情を語るも、その後「降りた瞬間に『アイヤ〜』ってみんなに言われて」と、ドニー・イェン目当てに集まったファンにがっかりされてしまったことを話すと、出演者たちは「(アイヤーって)本当に言うんだ!」と驚きながらも爆笑。

なおも「中国人の人たちってすごくリアクションがオーバーアクションなんですよ。頭抱えたり。それが20人くらい」と、AKIRAはドニー・イェンを期待していたファンたちの反応が冷たかったと語った。MCの明石家さんまから「どういったどういった?」と振られたAKIRAは再度中国のファンたちの「アイヤー」を再現し、会場は笑いの渦に包まれた。

関連画像