田中裕梨、第一弾配信シングル「雨のウェンズデイ」リリース

2020.8.7 16:00
田中裕梨、第一弾配信シングル「雨のウェンズデイ」リリースサムネイル画像
田中裕梨『雨のウェンズデイ』

大瀧詠一の名盤「A LONG VACATION」に収録された名曲「雨のウェンズデイ」を、クラブ/ジャズバンドBLU-SWINGのヴォーカルとして活躍し、ソロ名義でリリースするシティポップのカバーシリーズ“CITY LIGHTS”も高い評価を得るシンガー田中裕梨(yu-ri tanaka)がスムーズ・カバー。

雑誌「HONEY」監修のシリーズ「HONEY meets ISLAND CAFE」の最新作「Sea of Love 5」のために録り下ろしてくれたこのバージョンは、オリジナルアレンジをリスペクトしつつ、BLU-SWING流のシティ・ポップ・フレイバーを絶妙にブレンドした秀逸の完成度。声楽をルーツに持つ田中裕梨のクールなヴォーカルは必聴だ。

「雨の日も、楽しそう」をテーマに制作されたこのリリックビデオは、サスティナブルなビニール傘を提唱する「Ca Et La」(サエラ)とのコラボレーションで制作された。「Ca Et La」は、年間6000万本が消費され、壊れたらゴミとなるビニール傘を「愛着の持てるモノ」として大切に使えるものに変えていく活動をしているレイングッズメーカー。

海、未来、そして地球の環境を真面目に、背伸びし過ぎずに考える「HONEY」との、音楽を通じた接点が何気ない「気付き」につながることを願っているという。「雨の日も、楽しそう」、そんな感覚で興味を持ってみてほしい。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100