KYONO名義では初となるデジタルシングルがTBS系「スーパーサッカー」8月度エンディングテーマに決定

2020.8.1 12:00
KYONO名義では初となるデジタルシングルがTBS系「スーパーサッカー」8月度エンディングテーマに決定サムネイル画像
KYONO、Kj(Dragon Ash)

KYONOがTHE MAD CAPSULE MARKETSのボーカルとして活動を開始してから約30年近くのアーティストキャリアを重ね2018年10月にKYONO名義では初となるアルバム「YOAKE」をリリース。翌2019年9月にはライブDVD「KYONO LIVE –The beginning of dawn–」(キョーノ ライブ ザ ビギニング オブ ドーン)をリリース。

そして8月2日にはKYONO名義では初となるデジタルシングル「THE WAY feat. Kj (Dragon Ash)」がTBS系「スーパーサッカー」8月度エンディングテーマに決定。8月2日から配信が開始される。

またKYONO、Kjが共演するミュージックビデオ(以下MV)も同じく8月2日からKYONO Official YouTubeチャンネルでフルバージョンが公開。

新型コロナウイルス 、災害などで大変なこの時期だからこそ、今できる事として、この曲を聴いて、少しでも勇気を持って次の一歩を踏み出してもらいたい。そんな気持ちを込めた作品となったとのこと。

歌詞にもある、新たな日々また歩き出す その道を渡って〜、この世界の向こうに 風を感じながら〜、リスタート!上昇する 平和の道〜、と唄われている通り、力強く、前向きな、まさにKYONO節炸裂の前向きで元気を与えてくれる楽曲となっている。

また、今作品はTBS系「SUPER SOCCER」8月 エンディングテーマにも決定した。日本サッカーもスタジアムで応援出来る様になったため、是非この曲とともに、躍動感ある熱戦を楽しんでみてはいかがだろう。

【Kj (Dragon Ash)コメント】

この度はKYONO君、呼んでくれてどうもありがとう!
新しいモノを生み出すという形で、呼んでもらえた事は本当に光栄だと感じています。

KYONO君に(スタジオで)ディレクションされるっていうのは、何か「タイガーウッズとゴルフ行くみたいな感覚?」で楽しかったです!

KYONO君の強さも、優しさもある世界観を楽しんでくれたら良いなと思います。自分も楽しみにしています!

【長島宏晃 映像監督コメント】

KYONOさんとKjさんという音楽界のレジェンド2人を同時に撮るという贅沢な撮影となり、マイクを手にした二人のオーラにスタッフ一同が興奮し、万感胸に迫る思いでした。

作品はスポーツ選手などが苦難を乗り越え、それでも己の道を進んでいくというイメージで制作しました。

バンドメンバーでKAZUYAさん、HIROMITSUさん、DUTTCHさんにも出演してもらい、みんなで作り上げた疾走感ある力強い作品をぜひ楽しんでください。

【KYONOコメント】

音楽には力があると信じている。皆が少しでも前向きな一歩を踏み出せるよう思いを込めて。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100