有吉弘行、健康のために始めた“ドラクエウォーク”の思わぬ影響とは?「だいぶ体…」

2020.7.29 20:20

有吉弘行、健康のために始めた“ドラクエウォーク”の思わぬ影響とは?「だいぶ体…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

7月28日放送のテレビ朝日系『ロンドンハーツ』に、有吉弘行が出演。自身がプレイしている、実際に歩きながらモンスターを倒していくシステムのスマートフォン向け位置情報ゲーム『ドラゴンクエストウォーク 』にまつわるエピソードを語った。

今回番組では、“芸人取扱説明書”と題し、それぞれの担当マネージャーが、芸人との接し方や気を使う点などを明かす企画が行われた。

この中で、有吉の担当マネージャーからの情報として「おもむろに歩き出したら、ドラクエウォークをやっているので放っておく」「また、その影響で最近歩いて帰るので、収録が終わったら、天気を伝えるようにしている」と明かされた。

これを受け、他の出演者が「まだやってんの?」と驚きを覗かせると、有吉は「まだやってます。もうそろそろ10ヶ月」と話した上で「(やり過ぎで)腱鞘炎になっちゃって」「元々は健康のためですけどだいぶ体壊してます」とコメントし、スタジオは笑いに包まれた。

関連画像

関連記事