CLiONE、7月29日に「#朝がくれば」の配信リリースを発表、ティザー映像も公開

2020.7.27 22:50
CLiONE、7月29日に「#朝がくれば」の配信リリースを発表、ティザー映像も公開サムネイル画像
CLiONE「#朝がくれば」

流氷の妖精と呼ばれる神秘の生物クリオネを模したビジュアルで、自宅からTikTokを通じてクラブミュージックを発信する、正体不明のひきこもりDJ「CLiONE(くりおね。)」が今夏の3か月連続配信と、その第一弾として7月29日(水)に「#朝がくれば」をリリースすることを発表した。

2020年1月、突如1stシングル「DEEP STROKE」を発表し活動をスタートしたCLiONEにとって4thシングルとなる「#朝がくれば」はCLiONE初の日本語詞曲となり、25日に公開されたティザー映像では、楽曲とミュージックビデオの一部を見ることが出来る。

DJの世界へ憧れ、ベッドルームで孤独に音楽を生み出していた“ひきこもりDJ”CLiONEが、閉ざしていた扉の向こうとの繋がりを求めて、日本語を使って新たな表現に挑戦する。

いつの日か遠い過去の経験か、夢想世界か、その一篇を感じさせる物語が綴られた歌詞世界にも注目だ。

合わせて公開されたジャケット写真でも、白いワンピース姿の女性を波打ち際に座るCLiONEが見つめる姿が描かれており、CLiONEの淡い思い出か、はたまた憧れなのかを想像することが出来る。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254