NEWS
PICKUP
RANKING

近藤利樹、Billboard Live 無観客生配信ライブ最年少出演&ニューリリース決定

2020.7.21 16:00

ナニワの光速ウクレレ少年として注目を集め、昨年の夏「FUJI ROCK FESTIVAL '19」に史上最年少12歳で出演を果たすなど音楽界で注目を集める現役中学生ウクレレプレイヤー近藤利樹が、今年は13歳でBillboard Liveの生配信ライブに最年少出演することが決定した。

その名も【近藤利樹いつウク2020 ONLINE SHOW ~LIVE LOVERS~ from Billboard Live supported by CASIO】。

“いつウク”とは、近藤が去年より企画している「いつだってウクレレが好き」というワンマンライブで、ウクレレの季節である夏はもとより、オールシーズン、そして、どんな時も“いつだって”ウクレレが好き、という情熱をカタチにしたライブの愛称。ケアフルな今年の夏はウクレレでスカッと、そして優しい音色に癒されてみてはいかがだろう。

更に、新曲のリリースも決定。RADWINPSの名曲「なんでもないや(movie ver.)」をウクレレカバーした。

言わずと知れた、2016年に記録的ヒットとなった映画「君の名は。」の主題歌として国内のみならず、海外でも多くのファンを魅了している。

今回、ウクレレ用にアレンジを施したのは、ケツメイシのプロデュースや、サザンオールスターズの関口和之との親交も深いYANAGIMAN。原曲と映画の世界観を踏襲しつつ、聴く者の心を優しくなでるような、グッとくるサウンドに仕上がったとのこと。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254