ブレイクNo.1ユニット ケラケラ 初の学園祭ツアースタート

2013.10.16 19:03

ブレイクNo.1ユニット ケラケラ 初の学園祭ツアースタートサムネイル画像

晴天の10月12日(土)、“2013年No.1ブレイク新人”として注目のユニットケラケラが、神奈川県相模原市にある青山学院大学相模原キャンパスで行われた「第11回相模原祭」から初の学園祭ツアーをスタートさせた。

今年5月に発売されたセカンドシングル「スターラブレイション」がドラマ主題歌に抜擢され、音楽配信サイトレコチョクの2013年上半期着うた(R)・着うたフル(R)新人2部門でNo.1を獲得、50万ダウンロードを越える大ヒットを記録し“2013年ブレイク候補No.1”と注目を浴び、学園祭のオファーが殺到。その数は50を越え、今年の学園祭クイーンとも言える話題の存在に。

そんな大きな盛り上がりの中、学園祭ツアーがスタート。初日の青山学院大学相模原祭には学生を中心に500人が集まった。

ケラケラにとっても初の学園祭ライブということでメンバーの気合も十分。「相模原祭、素敵な思い出にするためにみんなで盛り上がっていきましょう!」というボーカルMEMEのMCに学生の大歓声があがる中、大ヒット曲「スターラブレイション」、9月リリースで全国パワープレイ60冠を獲得したサードシングル「友達のフリ」など全9曲を披露。

「スターラブレイション」では青山学院大学のマスコットでもあるユルキャラ「イーゴ君」、相模原祭名物の学生による大人気ヒーローショーキャラクター「環境戦隊エコレンジャー」のコラボレーションもあり、ここでしか見られない学生主導ならではの企画で大盛り上がり

ライブ終了後にはトークショーも実施。集まった学生ファンがケラケラメンバーに愛の告白をするコーナーもあり、ボーカルMEMEは「久しぶりに告白されて本気でドキドキしました!」と学祭ならでは企画でピュアな盛り上がりもあり、イベント最後には学生から感謝のメッセージが寄せ書きされたフラッグがプレゼントされメンバーも大感激。会場は温かい空気に包まれた。

ケラケラの学園祭ツアーは年内全10公演開催、10月23日には待望のファーストアルバム『ケラケライフ』を発売する。

 

【リリース情報】
ファーストアルバム『ケラケライフ』
10月23日発売

DVD付初回盤:UMCK-9638 3,675(税込)
通常盤:UMCK-1461 3,059(税込)
【LINK】
ケラケラ オフィシャルサイト
http://www.kera2.com

関連画像