大阪☆春夏秋冬、全てをさらけ出したドキュメンタリー3部作完結

2020.7.20 13:30
大阪☆春夏秋冬、全てをさらけ出したドキュメンタリー3部作完結サムネイル画像
大阪☆春夏秋冬

6人組女性ダンス&ヴォーカルグループ・大阪☆春夏秋冬(通称:しゅかしゅん)が、7月29日発売のアルバム『BRAVE SOULS』収録の新曲「Brave Soul」「太陽と月とピザ」のミュージックビデオ撮影のさらなる裏側をメンバーの後日インタビューと共に振り返るドキュメンタリー映像3部作を制作。その最終章が、自身のYouTubeチャンネルにて公開された。

このドキュメンタリー映像は全3部作となっており、浜松~大阪あべのハルカスまでの約266kmを約36時間に渡り自転車で激走した超過酷なミュージックビデオ撮影の真実を、メンバーの後日インタビューと共に振り返る内容となっている。

第1章では、スタート地点の静岡・浜松から三重・四日市までの区間を激走。意気揚々とスタートしたメンバーだったが、次々と起こる体の不調や途中スタッフから聞く残りの距離に、焦りと不安から表情が曇っていく。そんな中、メンバーのMAINA(マイナ)が過呼吸で倒れてしまった…。

第2章では、そんな暗雲立ち込める三重・四日市から伊賀までのストーリーを描く。過呼吸で倒れ、“リタイア”という言葉が飛び交う中、メンバー6人各々の想いが語られる。いつも元気でパワフルなパフォーマンスを見せてくれる大阪☆春夏秋冬からは普段聞くことの出来ない、赤裸々な本音や強い決意を垣間見ることが出来る。

そして、「“6人で走り切る”それ以外考えられない。」「6人揃って大阪☆春夏秋冬」というまっすぐな気持ちのやり取りは、ここでしか見られない彼女たちの姿となっている。

今回最終章となる第3章では、6人揃って大阪あべのハルカスを目指すと決断した三重・伊賀~大阪・あべのハルカスまでのストーリー。予期せぬ自転車同士の接触や限界をとうに超えた体での激走を乗り越え、ビルの間から見えるあべのハルカスにメンバーの気持ちも高まる。

誰一人欠けることなく6人でたどり着いたあべのハルカスの屋上で渾身の「Brave Soul」のダンスシーンの撮影が行われ、2日間に渡る激動の過酷なMV撮影が終了した。

第2章・最終章はプレミア公開され、メンバーがファンと共に視聴しながらリアルタイムで、チャットにその時の気持ちや裏話などをコメント。

ファンからは「それだけみんなの想いがこもっていて伝わるわ!!」「いろんな極限状態やったからかなりみんなきてるんやね!!」「本当!泣ける」「俺は絶対に出来ないw」「やっぱりこの6人やから最強やで!!」「しゅかしゅんってまじすげーな」等の感想が寄せられた。

常日頃 “カタヤブリ”とうたって活動している彼女たちだが、過去一のカタヤブリ企画になっているのではないだろうか。

そして、彼女たちのパワフルなイメージとは異なる “大阪☆春夏秋冬”にかける強い想いや、本音でぶつかり合うメンバーの絆も語られているこのドキュメンタリー3部作は、ファンのみならず全ての人の心に刺さるドキュメンタリーとなっている。

これから先、どんな新しい一面を見せてくれるのか、今後の大阪☆春夏秋冬の活動も目が離せない。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100