ロッチ中岡 “過酷ロケの先輩”出川哲朗の言葉明かし「名言」「さすが」の声

2020.7.19 18:30

7月16日放送のテレビ朝日系『アメトーーク!』に、ロッチ・中岡創一が出演。過酷ロケにまつわるエピソードを語った。

【別の記事】“ロケ芸人”ロッチ中岡、現在の仕事状況を明かす「2週間のうち…」

今回は「ロケ行きたい芸人」というテーマで、中岡ら出演者がさまざまなトークを展開。この中で、中岡は、日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』のロケに言及した。

中岡は「スケジュールがすごいタイトで」と切り出し、「トランジットとかでも10時間とかあったりだとかで」「ほぼほぼ1日丸々かけて、現地に着いて」と説明。

続けて「そのまま車乗って、シャワーとかも浴びず、もう横になることもなく現場着いて」「何の動物かわからんような糞尿の匂いするところの泥にハマるみたいな」「日本から行って、まずすることがそれで」と、その過酷さを語った。

さらに「休みなくそれをした時に、結構もう出川(哲朗)さんがおっしゃるんですけど。『心のスケジュールを考えろ』と」と、出川の言葉を明かすと、他の出演者から「名言」「さすが」「素晴らしい」という声があがった。

そして、中岡は改めて「『いろいろスケジュールタイトなの、キツキツなのわかるけど、心のスケジュール考えろ』みたいなこと言ってたんが、今になってはちょっと懐かしい」「あのスケジュールやれてたのちょっと青春だな、みたいな」と語っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100