山下智久、命日迎えジャニー喜多川氏への思い「悲しみもこみ上げてきますけど…」

2020.7.18 18:15
山下智久、命日迎えジャニー喜多川氏への思い「悲しみもこみ上げてきますけど…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

7月17日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』に、山下智久がVTR出演。故・ジャニー喜多川氏について語った。

【別の記事】「2年くらい口きかなかった」山下智久が「野ブタ」共演以前の亀梨和也との関係明かす

VTRでは、最新曲「Nights Cold」が海外で配信され、アーティストとして世界デビューを果たした山下に対するインタビューが行われた。なお、山下は俳優としても、中国制作の映画に出演するなど、海外進出を果たしている。

インタビューの中で、山下は、小学6年生の時、故・ジャニー喜多川氏と共に海外に行ったことがあるとして「その時のやっぱ経験っていうのは、鮮明に覚えてるんですよね」「カルチャーショックだらけだったんですよ」と語った。

続けて、故・ジャニー喜多川氏から「子どもの時に、感受性が豊かなうちに、いっぱい感じなきゃダメだから」と言われたことを振り返り、「毎日ショーとか連れてってくれたり」「その時に見た華やかなショーっていうのはやっぱり覚えてたりするので、好奇心をくすぐるきっかけになった、そんな旅だったのかな」とコメント。

また、インタビュー日の7月9日がジャニー喜多川氏の命日ということに触れ、「改めてね、悲しみもこみ上げてきますけど」「僕らが戦ってチャレンジしていくってことが、1番の恩返しかなと思う」「僕の中ではやっぱり、今の全ての源、きっかけを作ってくれたのはジャニーさんなんで」と思いを明かした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254