Ms.OOJA、3年ぶりのカバーアルバムの特設サイトがオープン&ジャケットイラストや全曲試聴可能なティザー映像も同時解禁

2020.7.16 22:00

映画『犬鳴村』主題歌「HIKARI」と、埼玉・西武ライオンズの金子侑司選手に書き下ろした応援歌「Heroes」が好調のシンガーソングライター・Ms.OOJA。2017年に発売された作品「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」以来3年ぶりとなるカバーアルバム「流しのOOJA〜VINTAGE SONG COVERS〜」の特設ページが公開となった。

幼少期から車の中で聞いて、DNAに刻み込まれているような楽曲ばかりだったと語るMs.OOJA。そんな彼女が今回のカバーアルバムが制作された経緯や、それぞれの楽曲への思い、「流し」というライブパフォーマンスを実際におこなっていたからこそ感じたことなどを語りつくしたライナーノーツは必見である。

さらに合わせて解禁されたジャケットは、画集「百花妖炎」などで知られる画家・加藤美紀がMs.OOJAを描き下ろしたイラストで、ノスタルジックかつ艶やかで美しい、インパクトのある仕上がりになっている。

そして収録楽曲が全て試聴できるティザー映像も合わせて公開され、「異邦人」「夏をあきらめて」「つぐない」他、初公開となった音源も多数入っている。まずはこのティザーで「流しのOOJA」の世界観を体感してみよう。

また今回のカバーアルバムの5,000枚限定生産盤には、昨年行われた Ms.OOJA LIVE TOUR 2019「SHINE」の、小渕健太郎(コブクロ)もゲスト参加した東京公演の模様がフルサイズで収録され、さらに初めてとなるPHOTOBOOKも同梱される。

そして各店舗での購入特典も充実しており、UNIVERSAL MUSIC STOREでの購入には「オンライン・ミート&グリート」の抽選特典がつくことも発表されたので、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100